アセット 3_edited.jpg

本藍染  徳島・阿波藍を用いた天然灰汁醗酵建てで染めをしています

CōBō Indigoでは、自然由来の材料のみを使い青い色を出す本藍染を

たくさんの暖かいひとたちと共有できることを楽しみにお待ちしております

ご依頼、染め直し、ぜひお問い合わせください

染め期間内には天然灰汁醗酵建ての染め液で藍染体験をしていただけます

当工房では、年中藍染をしていません

 《 染め期間 ( 体験可能期間 ) については Instagram にてチェックしてください 》

写真 2021-11-01 15 28 41.jpg
写真 2021-12-09 13 44 49.jpg
写真 2021-09-21 11 04 11.jpg
写真 2021-11-21 13 40 14.jpg
写真 2021-10-28 14 48 09.jpg

人は生きています

  

母のお腹の中で小さな命は育ち

 

生まれた赤ちゃんはハイハイして

 

10歳くらいになれば風のように走り回る

 

一人前になれば、よく働きよく遊ぶ

 

時には休憩、家族旅行、それ大切

 

おばあちゃんになって腰は曲がれど

 

畑仕事、歩くのはゆっくりね

 

げんきで生きるために

 

無理せずちゃんと休みとらなきゃ

 

過労になると、心も体も疲れちゃうよね

 

それは藍も同じなんです

DSC04253.JPG.jpg
DSC04229.JPG.jpg

藍は生きています

 

微生物たちが生き醗酵して藍は生まれる

 

生まれたばかりは色がピチピチ

 

1ヶ月のうちは、10回染め重ねて濃色

ご飯に灰汁を食べ、2日に1日は休みをとる

 

2ヶ月たつと15回染め重ねてやっと濃色

 

月に一度はふすまを入れて小休憩

 

4ヶ月経てば、30回重ねてようやく濃色

 

元気はあるけど染まる速さは、おばあちゃんのごとき

 

限界なく染め続けると藍も疲れちゃう

 

大切にする、そうじゃなきゃ色が出なくなることもある

 

長生きするために休みながら染めてあげます